ダンボール箱の基礎知識

ダンボールの基本構造

一般的なダンボールは、3重構造になっています。ライナと呼ばれるボール紙(表ライナ・裏ライナ)と、波形に成型された「中しん」を糊で貼り合わせて段ボールと呼びます。

Cライナーは古紙を多く含み、Kライナーはバージンパルプの割合が多く、1平方メートル当たりの古紙や重量(g/㎡)によって材質が異なります。
ダンボールの強度は材質、フルートの種類や厚みがカギとなり、更にシングルフルートとダブルフルートで強度は大きく変わります。

ダンボールの基本構造

ライナの種類

C5〜C6は古紙が多く、K5〜K7は古紙に加えバージンパルプを30%ほど多く使用しているため、その分価格・強度ともに上がります。

C5古紙含有率90%です。
洋服・バッグなど軽量物の梱包、その他仕切りやパットにも利用されています。
C6C5より強度が強くなりますが、最近は需要が減りK5で代用されています。
K5この材質は小さく壊れやすいものを梱包するのに適しており、外部の印刷もしやすく綺麗な仕上がりになります。
K6強度を必要としている箱に使用されています。荷物を積み上げた時にも天面(蓋)が潰れにくく、 特殊形状の梱包に優れています。
K7輸出用や重量のあるものに使用されており、オーダーで作られることが多いです。
ライナの種類

※パージンパルプは全体の30%ほどの割合で含まれています。

ダンボールの種類

片面ダンボール

片面ダンボール

波状に段をつけた中芯原紙の片面にダンボール原紙を貼り合わせたものです。緩衝材として使用されることが多いです。(巻段やクレダン)

両面ダンボール(シングルダンボール)

両面ダンボール(シングルダンボール)

片面ダンボールの片側にダンボール原紙を貼り合わせたものです。 日本においての使用率は非常に高いです。(箱やパット)

複両面ダンボール(ダブルダンボール)

複両面ダンボール(ダブルダンボール)

両面ダンボールの片側に片面ダンボールを貼り合わせた形のものです。(製造時は片面ダンボール2枚とダンボール原紙を一緒に貼り合わせる) 重量物の包装や壊れやすい品の包装に使用されています。(箱やパット)

複々両面ダンボール(トリプルダンボール)

複々両面ダンボール(トリプルダンボール)

複両面ダンボールに片面ダンボールを貼り合わせた形のものです。 緩衝・積み重ね強さ・穴あけ強さ などに優れ、大型の重量物の包装などに使用されますが、生産量は少ないです。

ダンボールの種類

試用材質と強度の関係

試用材質と強度の関係

フルートとは

「フルート」とは、段ボール板の種類を表しており、JISではナミナミした波型の30cmあたりの数や、板の厚みが規定によって種類分けされています。(規格番号: JIS Z 1516)

一般的によく使われている段ボールです。一般的な段ボールの基準です。
青果用や引越用段ボールとして多く使われています。厚さは約5mm、30cm内になみ模様が34±2個になるものとされています。

※「±」として、前後2個までの差分が許容されています。
Aフルートとより薄いので切れ込みや折り込みが可能です。
小さく軽量なものや内装箱を梱包する際に使用され機械の緩衝材、POPやディスプレイの商材として人気です。
厚みが2.5~2.8mm、30cm内になみ模様の数が50±2個になるものとされています。
欧米を中心に世界のほとんどの国で主流となっています。Aフルートより20%薄くなみが細かいので省スペース・省資源で印刷品質も向上しています。
強度もそれほどAフルートと差がありません。厚さは約3.5~3.8mm、30cm内になみ模様が40±2個になるものとされています。
強度を優先する場合や重いものを梱包する際に使われています。
AフルートとBフルートを貼り合わせたもので、分厚く丈夫で重量があります。
そのため輸出用に多く使用されており、AフルートとBフルートを合わせて8mmになるものとされています。
ギフト箱などの外装箱によく使われています。一見すると厚紙のように見えるものの、中芯があります。厚さは1.10~1.15mm、30cm内になみ模様がおよそ95±5個とJIS Z 0104ではなっているが、実際には80程度のものも存在します。

ダンボール箱の種類

規格ダンボール
規格ダンボール

最も一般的な「みかん箱」のサイズです。引越しや輸送の際に多く利用されています。
お米5kg、通販用物品、本類など、一般的によく使われています。底面をテープなどで補強すると強度があがります。運び出す際にもこのサイズが一番便利です。

規格ダンボール
ダブルダンボール箱
重梱包用
ダブルダンボール箱重梱包用

比較的重い荷物におすすめです。ダブル構造のうえ、材質はK5を使用しています。
ダブル構造のため衝撃を吸収し、重たい金属製部品・ガラスや壊れ物等の梱包・配送におすすめです。厳しい環境の船便や海外輸送にも適しています。

ダブルダンボール箱重梱包用
ダンボールタトウ式
ダブルダンボール箱重梱包用

通常のダンボールよりも薄く、組立てが手早くでき、商品を風呂敷のように包める「メール便ダンボール」です。本・CD・DVDなど小型・軽量のものを扱われている方に人気の商品です。商品のサイズに合わせて加工可、小サイズでしたら配送コストを抑えることもできます。

ダブルダンボール箱重梱包用
ポスター型ダンボール箱
ポスター型ダンボール箱

図面・写真・賞状・ポスター等、折り曲がっては困る大判の図面や長尺のものまで、保管・配送に適しているダンボール箱です。
サイズ・厚さ共に多種揃えております。

ポスター型ダンボール箱

ダンボール箱のサイズ

ダンボール箱のサイズ
サイズを測る時の注意点

サイズを測る時の注意点

まずは梱包品の長さ・高さ・幅の最大値を測ってください。
箱の内寸法とサイズがピッタリだと、【逃げ】が無くなるので品物の出し入れが難しくなります。

シングルダンボール箱60サイズ

長さ+巾+高さ≤60cm以下

CD1枚入りが20枚入る大きさ。厚手の本数冊にも向いています。VHSビデオテープ8本、缶詰・350ml缶など

シングルダンボール箱80サイズ

長さ+巾+高さ≤80cm以下

B5サイズの用紙がすっぽり入ります。B4サイズ雑誌、書類、ペット用のグッズ、文房具、小さく畳める衣類(ワイシャツ)などにも向いています。

シングルダンボール箱100サイズ

長さ+巾+高さ≤100cm以下

B4サイズの用紙がすっぽり入ります。通信販売で数点まとめて梱包・発送にはちょうど良いサイズです。引越しの荷物、本や重たいものを収納・配送に適しています。衣類ですと、ワイシャツ・セーターなども大丈夫です。2Lのペットボトルが6本入ります。

シングルダンボール箱120サイズ

長さ+巾+高さ≤120cm以下

CDは90枚、DVD60枚ほど入ります。 A3サイズ雑誌・書類が入りますが、このサイズからのダンボールは全て書籍のみの梱包にしてしまうと重くて持てません。Yシャツを2枚並べての箱入れ可です。

シングルダンボール箱140サイズ

長さ+巾+高さ≤140cm以下

2つ折りのセーター・スラックス・パンツA3サイズの書類を2つ並べて収納が可能。このサイズですと、内容量が軽いものでも壁をこする場合がございますので住居移転の際の引越し用としてご利用の場合はお気をつけください。フィギュアやプラモデルのように軽量で箱が大きいものの収納には最適です。

シングルダンボール箱160サイズ

長さ+巾+高さ≤160cm以下

複数シャツ・衣類・厚手のコート、着物等の梱包に適しております。とても大きなサイズですので、ダンボールの厚さと底の補強などをご確認ください。

ダブルダンボール箱 重梱包用

複両面ダンボール(ダブルダンボール)

ダブルの丈夫な作りの箱になりますのでその分、重量もUPします。割れ物・変形しては困る物品をお取り扱いの場合はこちらのタイプをおすすめします。

60サイズ抜き小型ダンボール箱

製作1ロット200枚1梱包

ピッタリ梱包では困る物品・緩衝材を入れて送りたい小型の物品等を梱包するのに適しております。

配送の際のサイズと荷物の大きさの目安

ダンボール箱のサイズ荷物の大きさ耐久重量
60サイズ60cm以内2kgまで
80サイズ80cm以内5kgまで
100サイズ100cm以内10kgまで
120サイズ 120cm以内15kgまで
140サイズ 140cm以内20kgまで
160サイズ 160cm以内25kgまで

※大きさ・重さのどちらか一方が超えている場合は、超えている方のサイズ扱いとなりますので配送の際のコストの算出にはご確認ください。

お引越し用ダンボール箱

引越しに役立つダンボール箱の種類や梱包のポイントをご紹介。お得なセットも販売中。

通販用ダンボール箱

お客様が最初に目にする通販用の発送ダンボール箱の最適な選び方をご紹介しています。

法人様はこちらから